ガラスコーティング

当店は長年にわたりコーティング施工を行っております。その中でコーティングは、日進月歩進化しておりますが、納得のいくコーティングがありませんでした。
 現在、コーティングの主流は、ガラスコーティングです。ガラスコーティングの場合、塗装の酸化・劣化はしにくいのですが、シリカスケール(水跡のようなもの)が付着しやすいという短所があります。

 しかし、当店のガラスコーティングはこの短所(シリカスケール)を最大限になくすよう作られたコーティングです。

■ガラスコーティングの現状と種類

 ガラスコーティングは大別すると、ガラス粒子系とガラス系樹脂に分けることができます。
 ①ガラス粒子系

構      造

■ 説明      主成分は無機アクアミカや二酸化ケイ素のガラスコーティングであり、完全なガラスではありますが、構造図のように塗装面に粒子がくっ付く形であり、完全な被膜にはなりません。(キーパー・クォーツ・当店鏡面処理剤等)添加物等によりシリカスケールが付くことが多い。シリカスケールを防ぐため、短期の撥水剤をトップコートとして塗布する施工店もあります。2~3カ月に一度はメンテナンスが必要です。

 

 ②ガラス樹脂系

構      造

■ 説明   主成分がシロキサン・有機アクアミカのガラスコーティングであり、完全なガラスではありませんが、完全な被膜タイプです。(ディラー系のグラスコート等)しかし、シリカスケールが付着しやすいという短所があるため、ほとんど短期の撥水剤をトップコートとして塗布しています。よって、2~3カ月に一度はメンテナンス作業が必要です。

 

③当店ガラスコーティング(SGHC)

構     造

■ 説明   作業前に本液と撥水剤を混合します。塗布すると本液と撥水剤の比重の差により、撥水剤が軽いため自動的に上面にいくことにより、ガラス系樹脂の上面に撥水基が形成されます。また、撥水基の根っこがガラス樹脂の中にあるため、撥水の状態を長く保つことができます。
以上が他社ガラスコーティングと当店ガラスコーティングの違いです。

当店ガラスコーティングの種類は別途詳細ページにて

 

ニューウェーブ

住所 佐賀県鳥栖市原古賀町1318-4
TEL 0942-83-0566
FAX 0942-50-8490

当店Facebookはこちら
http://on.fb.me/1U7xHMA