ディラーのガラスコーティングとニューウェーブのガラスコーティングとの作業の違い

今回は、新車購入時に殆んどのお客様がディラーのコーティングをされていますが、専門ショップである、ニューウェーブのコーティングの作業内容の違いをご案内いたします。

新車の場合

1、ディラーの作業内容(ガラスコーティングの場合)

①洗車

②コーティングの塗布及びふき取り

③トップコートの塗布及びふき取り

以上が、大まかな作業内容です。

2、ニューウェーブの作業内容(ガラスコーティングSGHCの場合)

①洗車

②マスキング

③鏡面磨き(仕上げ)&無機質のガラス粒子を塗面に付着

④脱脂作業及び洗車

⑤ガラスコーティング塗布及びふき取り

⑥撥水剤(トップコート)の塗布及びふき取り

以上が、大まかな作業内容です。

ここで、なぜ当店は、マスキングや磨きや脱脂作業があるのかは、新車であっても、洗車では落ちない汚れや目に見えないキズがあるため、磨きをおこないます。また、油分があれば、塗面とコーティングの密着が弱いため、コーティングの持続力が落ちるためです。

また、ディラーは、いろんな人がコーティングをするため、なるべくムラが出にくいようにするため、被膜が極端に薄いということです。

私たちは、専門店ですので、被膜を厚くすることができます。(また、そういう液剤を使用してます)

ぜひ、新車ご購入の際は、専門店での施工をご検討ください。

 

 

ニューウェーブ

住所 佐賀県鳥栖市原古賀町1318-4
TEL 0942-83-0566
FAX 0942-80-0498

当店Facebookはこちら
http://on.fb.me/1U7xHMA